So-net無料ブログ作成

バリ島で買えるアレルギーの薬(花粉症&猫などの動物系&ダニ系) [バリ島の日常]

20110222-140344.jpg20110222-140435.jpg20110222-140609.jpg20110222-140710.jpg
 
ここんところ激しく猫アレルギーが出ていて
くしゃみ連発!
目もずっとかゆくて
今朝も起きたらお岩さん状態です~^^;
 
 
最近、キミアファルマ薬局(kimia farma)が
なんとなく高い気がする…(汗)
 
だから今日は別のトコロで買ってきた。
 
日本のアレグラという薬が一番合うんだけど
ないから仕方がない。
でもこの薬もわりとイケる!w
 
成分は~
塩酸セチリジン(Cetirizine)10mg
(Cetirizine Hydrochloride) - 10mg
 
CETIRIZINE(セチリジン ウントゥック アレルジー)
と言えばだれでもバリ島内の薬局で買えるであろうw
 
10錠で25000ルピアでした。
日本と同じくらいの額です~^^;
 
写真はキミアファルマ製の方が錠剤。(ピカピカしてない方)
別の薬局で買った方はややプリントがアヤシイ
バイエル薬品?か??
こんなに光らせてはよく見えないじゃないか!
老眼鏡でもみえないくらいだけど
バイエル・クロス (Bayer cross) のような?
しかも印字がにじんでいるし(爆)
 
まぁ中身の成分が合っているなら
どこ製でもいっか?インドネシアだしな~^^;
 
 
ちなみに薬効を調べてみました~
興味のない方はスルーしてちょ^^;
 
 
 
--------
セチリジン塩酸塩は猫アレルギーだけじゃなく花粉症など
アレルギーが原因で起こる鼻炎や、じんましん、湿疹・皮膚炎、
かゆみなどの症状を改善する薬です。
また動物によってもたらされる
動物アレルギーの諸症状の改善にも広く使われています。
アレルギーの原因が体内に入ってから
すぐに症状が現われる「即時相」と、
アレルギー症状が遅れて出現する「遅発相」の両方に作用を発揮する薬です。
またセチリジンは、両性イオンとして血中に存在するために
血液~脳関門を通過しにくく、ヒスタミンH 2、ドパミン、
セロトニンの各受容体に対してほとんど影響しないため、
鎮静作用や眠気など中枢神経への影響も少ないとされています。
 
 
 
 
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。